☆AKANEの続かないブログ☆

とにかく続かないブログw

March 2015

カーテン選び☆

今日はカーテンの種類、レールやふさかけを選んできた

image

とにかく種類が多くて、なんとなく色を決めておいた方がよかったかもしれない…

3時間かかったが、なんとか決められた。

なんかスッキリした

完成した家に取り付けられるカーテン達を見るのが楽しみ過ぎるっ♪

あ、そうだ、敷地に仮設トイレができてた!近隣への配慮か、周りに幕があって気配りがすごいなって思った

image

基礎、擁壁工事、まもなく

vol.18 追加契約

完全な注文住宅だと、すべてを自分たちで決めなくてはならない。設備系はもちろん、床の色、窓の形や大きさ、電気の種類や配置、壁紙の色や種類、とにかく細部に至るまで決めるのだ。

子ども達が寝静まってから主人と相談して決めるのだが、やはりどうしても意見がぶつかる事がある。そんな時は、「困った時はK先生!」とハウスメーカーのKさんに相談すると決めていた。こうだからこう、と納得ができる説明をして意見を言ってくれるので、瞬殺でどっちにするかが決められた。優柔不断な私達…いや、80%は私(笑)、には本当に助かった。

そんな事を何度となく繰り返し、キッチン、洗面、お風呂、トイレ、照明と設備系がよーやく確定したので追加契約をした。
契約時からどれだけプラスになったかというと、、、
落とし穴だった北側の擁壁分でプラス約70万。その他で約80万といったところだろうか。

よくここまで下げましたねとKさんにビックリされた(笑)

それでも、合わせてプラス150万程

義父が最初に、見積もりには全部入ってるからと言われても必ずプラス150〜200万になると言われていた。
そんなことはないと言ってたが、そんなことはあった

最初はなかったこだわりがどんどん出てきて、気づけばすごい事になっていた。

もし設備系のこだわりがあれば、先に提示すると見積もりには入ってきてわかりやすかったかもしれない。いや、そうしていたのだがズレてしまっていたのだ

何はともあれ、追加契約のおかげで無事にエコポイントをゲットできそうだ
対象期間が短い事や、契約日が期日以前だった事もあり完全に諦めていたのだが、、、

『工事請負契約が平成26年12月27日以降。
※建築着工前である場合、既存契約の変更契約を含む。』

この米印の内容があるので取れそうだとKさん。

『建築の着工
平成26年12月27日〜平成28年3月31日』

工程表だと 3月26日〜着工との事。
バッチリ!!
ほんと、ありがとうございます

さてさてさて、いよいよ始まる。
すべての工程は4月20日、結婚記念日に上棟を目ぜして進んでいるのだ。

順調にいけば、6月12日に工事完了、28日に引き渡し。
七夕は新居で過ごせるか?

2015-03-23-23-45-40



地鎮祭

ついにこの日が来た!

地鎮祭

こんなに雨を望んだ日はないだろう。

予報通り、雨が降っていた。
程よく、降っていた

『雨降って地固まる』

縁起がいいのだ(≧∇≦)

2015-03-19-13-19-03

なんか着せられる主人(アイロンかけてて欲しかったなぁ〜・・・)
2015-03-19-21-16-42

敷地の四方をおはらい清めてる☆
2015-03-19-21-11-42

くわ入れ。
動画を撮ったけど…ここにupできるか?


主人は練習してたのに、まさかの連名だからと私も
2015-03-19-15-43-24

あっという間に終わり、祭壇がなくなり残ったのは枠だけ。
2015-03-19-13-59-55

さ、いよいよだ!
始まった

キッチン決定!!

悩んだ。

本当に悩んだ。

3月15日に二つのプランでの見積もりが出た。
どれだけレミューがすごいキッチンなのかわかった。

エーデルと木製のオリジナルとの差が10万くらいだった。
もちろんオリジナルが安い。

エーデルだとホーローだが、やりたいプランが完璧にできない。
オリジナルだとなんでもできる。。。

少しだけ悩んだけど、、、

キッチンはタカラスタンダード、アイ工務店のオリジナル。
そして洗面化粧台も同じくオリジナルに決定した!!!

オリジナルってかっこよく聞こえるけど、要は標準ってことだけど、でも自分仕様のオリジナルってこと。

でも、それでいいの。
やりたい仕様を作れるから。

ガスコンロは最新のいれるから。
ゴトクがかっこよすぎて、譲れない!!
ハイパーガラスコート、オートグリル付で、左右とも大バーナー。もちろん水なし両面焼きグリル。汚れが付きにくいダイヤル操作。

換気扇はタカラ一押し、お手入れ楽なホーロークリーンレンジフード「VRAタイプ」

人造大理石のシンク。
ステンレスと悩んだが、エーデルではできなかった仕様だし、今時だし

とにかく、私が選んだ、私仕様のキッチンなのだ。愛着湧くこと間違いなしっ(≧∇≦)

う〜〜〜〜早くキッチンみてみたい〜

タカラへ

タカラに行ってきた。

再再再…プラン変更ってとこだろうか

予算を大幅にオーバーしている原因はキッチン。タカラの最高級キッチン、レミューをチョイスしていたからだ。

タカラといえば、ホーロー。
ホーローのキッチンで一番リーズナブルなエーデルでのプラン。
そして、アイ工務店オリジナルでのプラン。
二つのプランを出してもらった。

レミューでやっていたプランをそのままできるのはオリジナルでのプランだそうだ。エーデルでは少しだけできない事があった。
例えば、家電収納の高さを高くできないから、段差があるカウンター収納になってしまう。
A型の私には考えられない。同じ高さにするには、ハイカウンターでなはく低い高さでそろえるしかない。そうすると、引き出しの数が減り、カウンター下のスペースも狭くなる。。。

これでも、3月に入ってからだろうか、タカラが進化(笑)して、いままでできなかった事ができるようになっていた。
色が増えたし、水詮のデザインも新しいものがでて、コンロも新しいのがでていた。また悩む内容が増えてしまったが、とりあえず上の二つのキッチンの見積もりと、ついでに洗面化粧台もオリジナルのプランの見積もりをみてどっちにするか決めてからそれは考えようと思う。

2015-03-21-21-48-43

vol.17 2度目の見積もり

今日の打ち合わせで、2度目の見積もりが出た。インテリアコーディネーターのIさん、建築士のOさん、そしてKさんの3人がいた。


契約時に出た見積もりから、どれだけ変更があったかもうわからない

前回軽くみた見積もりでは予算を大幅に超えていた。自分達の中で第一弾の削減案をまとめKさんに提出していた。

大きく落とせると思ったキッチン。今までリクシルの収納付きのキッチンだったが、タカラの方が安いとのことでそっちにした。
2Fトイレは手洗い一体型のトイレにし、丸窓を一つにした。

一体どらくらい下がるのかと期待していったが…全然下がってない

追契(追加契約)の予定だったが、まだまだこんなもんじゃダメだ。

第二案を発令しなくては。。。
ある程度案はまとまっている。

その為には…タカラに行かなくては

この時点で私達の予算は契約時+200万に変わっていた
そこのラインまで頑張って下げなくては

Room1 へ!

Room1に行ってきた!

アイ工務店と提携しているオーダーカーテン屋さんだ。
前回軽く打合せをしたが、それで届いた見積もりは50万オーバー。
窓が多いとはいえ、それはまたまたやりすぎ(笑)

再度プランをし直しに行った感じだ。

一言でカーテンと言っていたが、種類が色々ある。
カーテン
ロールスクリーン
シェード
ブラインド
バーチカルブラインド
プリーツスクリーン
などだろうか。

今まではアパートやマンションで窓に合うサイズのカーテンを買って、何も考えずについているカーテンレールに取り付けてきた。
だが今回はその取り付けるものの種類、レールの種類、取り付ける場所を考えなくてはならないのだ。カーテンって・・・意外と深かったのだ

今回の打合せで少しカーテンに詳しくなった
最初のプランからはだいぶ減額できたと思う。再見積もりが楽しみだ。

次回の打合せで色決めだ。また迷うな〜・・・

2015-03-12-22-44-25


建築確認の許可

今日KさんからLineで建築確認の許可が下りたと連絡が入った。

建築確認??

はい、検索。

建築確認とは、建築物を建てる際に、その計画が建築基準法令および建築基準関係規定に適合しているかどうか、工事着工前に審査すること。

許可が下りたってことは、家が建てられるってことか

さてさてさて、どんどんプラン詰めていかなきゃだな。

Kさんから、打合せをと連絡入った。
見積もりができたのか!

はやく週末あけないかな〜☆

宅地造成の許可

今日、Kさんから宅地造成の許可がとれたので、まもなく擁壁の工事が始まるとの連絡があった。

宅地造成の許可っていったいなんのこっちゃ。と調べてみた。

宅地造成規制法(宅地造成に伴いがけくずれ又は土砂の流出を生ずるおそれが著しい市街地または市街地となろうとする土地の区域内において、宅地造成に関する工事等について災害の防止のため必要な規制を行なうことにより、国民の生命及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉に寄与することを目的とした法律)がからむ土地に家を建てる場合は、許可を受けなければいけないというもの。

簡単にいうと、建物を建てるには危なそうな土地は、ちゃんと許可取ってから建ててねという感じだろうか。
私たちの土地も、ばっちり宅地造成区域規制区域に入っていて、崖があるし、坂道の途中だし。
なので、ちゃんとした擁壁をつくるのだ。

その金額約300万・・・
それで家を守るのだ。

さて、予定通りで進んでいくのかどうか
プロフィール

AK42

QRコード
QRコード