☆AKANEの続かないブログ☆

とにかく続かないブログw

February 2015

vol.16 ざっとみた見積もり

今日はこちらから打ち合わせを要望した。

建築士さんとの打ち合わせ後、1度修正かけた図面をまだ正式に打ち合わせしてなかったし、北側の擁壁の件、そして現状の見積もりを知りたかった。
そして、肝心なオール電化か、ガス併用かの決断もしなくてはいけなかったのだ。

なんだか久しぶり。
初めの内容は・・・きた、オール電化にするかガス併用にするかとの事。

結局車が到着するまで悩み、結論がでなかった。
どう悩んでるか一通り話た後、私たちの生活スタイル的にガス併用がいいような気がするけどと、Kさん。
その中で、決定的な事がわかった。

ガス併用住宅でもIHコンロが使える。

これはなんと!!

IH=オール電化と思っていたので、最後の最後でガスコンロはお掃除メンドクサイナぁ〜と、オール電化とガス併用で悩んだ事が解決した。

主人も私も、ガス併用住宅でと意見が一致した

よかった、ほんとによかった。
これで一つのモヤットが解消♪


そして図面の修正内容を伝えて、ちらっと現状の見積もりを見せてくれた。

・・・まじ??

北側の擁壁が100万、
その他でプラス200万・・・
合計300万あっぷ、あっぷあっぷ。。。

やりすぎた。

夢、見過ぎてた

さ、どこをどうやって削っていくかな。。。
現実みなきゃ

そのあとカーテンの打合せだったが、あまり気持ちが乗らなかった。。。

ライト ライト そして ライト

ICさんとの打ち合わせは2回で終わり。
まだ決めきれていない事が何点か。
玄関ドアの色、その他のドアの色、建具の色など。これらはショールームで確認後伝える事になっている。

ICさんともLINEでつながり、色々なやりとりはLINEでする。画像も送れるし、即確認できるから便利だ。

ライトのプランも出来ていた。
カタログを取り寄せ、一つ一つ選ぶ。
これは楽しい♪

2015-02-20-09-09-38

プランもかなり選び抜かれていて、それをベースに考えられるからよかった。
主人と私の意見をまとてめて、変更点をプランに書き込みスキャンしてICさんに送った

こだわりのライトは、テレビ上に天井を折りあげて照らすライト。

テレビ画面の周囲を程良い明かりで照らし、画面と背景の照度差を小さくすることが、心地良く目に優しくテレビを観るためのポイントだとか。

そして、どうしてもペンダントライトが欲しかったので、キッチンのカウンターに合わせて2つ落とすことにした。本当はダイニングテーブルに合わせて落としたいとこだったが、テーブルの位置がわからないので辞めた。キッチンの位置は動かないからね

さ、残すはカーテンのプランだ

オール電化 VS ガス併用

迷ってる。

めちゃめちゃ迷ってる。

オール電化かガス併用。

私は今まで火を使って料理をしてきた。
キャンプに行っても、たき火が楽しい。
人間は誕生して生体の中で唯一火を操るつれるようになり、人類は生命体で最強の地位まで来たのだと思う。(なんだそれw)

そんな火が (どんなだよwww)、私は好きだ。

オール電化にするとその火に会うことがなくなってしまう。
でも今新築の家は90%がオール電化だという。
ま、そんなの関係ないが。。。

オール電化とガス併用のメリットデメリットを検索しまくった。
結果、コストなんだろーなと思った。

悩んでる事をハウスメーカーのKさんに相談したら、オール電化の場合のランニングコストと、ガス併用の場合のランニングコストの比較表をくれた。

2015-02-20-10-09-49

月平均10000円くらいの差で、圧倒的にオール電化のほうが安い。
でもこれは電気会社が作ったもの。実際はそんなに差がないと思った。
今戸建てで、ガス併用で月平均25000円くらい支払っている。
しかし高高住宅で、エアコン等の使用が減ると思ってるので、光熱費はさがるだろう。

そしてなにより、私たちは自宅で仕事をしている為、日中も電気を使う。
オール電化の深夜料金割引などの設定をしたら、日中の料金があがってしまう。。。
共働きで日中は不在の家にはオール電化のそういったプランが最適だと思う。

最近電気会社から、でんき家計簿ができたから使ってみてという案内がきたので、登録して現状の生活リズムに合う電気プランをシュミレーションしてみたら、月に1700円ほど安くなるという結果がきた。

そしてオール電化のエコキュートがどうしても納得いかなかった。
タンクに水を貯めて、深夜電力で温めて使う。容量の限度がある。
両親や友達が来た時に、お湯をたくさん使うと湯切れとやらが起きるのではないか。
そんなの絶対やだ!お湯は好きなだけ使いたい!
後、エコキュートのお湯は飲めないらしい。それも私にはなんとなく嫌だった。

そしてコンロ。
火好きとしては、ガスコンロがいいなと思い、リンナイのサイトでガスコンロの手入れの仕方を動画で見た。最初はみていてワクワクしたが、そのうちめんどくせっ!って思った(笑)
お手入れだけとると断然IHのほうがいいだろう。

あと、ガスでもエコジョーズという、ガスが12%安くなる装置があるらしい。

悩み過ぎて頭がパンクしそうだ。

保険会社にも問い合わせた。
以前はIHだから保険料安いとかあったらしいのだが、今はない。という事はガスでもオール電化でも変わらないということだ。

次の打合せは2月19日。それまでに決断せねば・・・。


トラブル発生!

土地は坂の途中にあり、土地の南側の路地から建物に入る感じになっている。

東側は擁壁をしなくては建物を建てられない。その擁壁にかける金額は300万。

そして北側なのだが、ここも段差になっていて、北側の御宅が石積み土留めをしてある。そしてその土留めの上に大谷石が積んである。

最初、北側は外構工事でフェンスなり、ブロックを積むなりでやろうと考えていたが、北側の御宅から擁壁をやって欲しいとハウスメーカーの方に連絡が入った。
どうやら土が北側の御宅の大谷石にかかってるので、そうならないようにしてほしいという話だ。

もともと北側の御宅の土地をその親族が買い、それを別の人が買い、そして私たちが購入した。
大谷石は親族の方が勝手に積んだらしく気に入らなかったらしい。それを壊したかったのだが前の持ち主は一度もそこに来たことがなく、私達に渡ったのでその気持ちが私たちにぶつかった。

大谷石を取り壊したい。

うちの土がかぶってるからあふれてくる

擁壁をつくってほしい

という事なのだ。

建物の配置では、法令上北側にちゃんとした擁壁をつくる必要がない。その段差から、4m以上離して建物を建てるからだ。
しかし北側の御宅はキチンとしてほしいというので、とりあえずL字の擁壁の、見積もりを出したところ、100万と出てきた。
無理。
ない。
ムーリー!

しかも、L字の擁壁を組んだ後に型を撤去できるようにと、北側の大谷石との間が50cmある図面だった。
…ないでしょ〜。

私達がまとめた案は、今の大谷石にかからないように、石積み土留めより少し掘り下げたところから土留めブロックをやるという事にした。

この案を後日、ハウスメーカーの方が北側の御宅に話をしにいってくれる。

さて、どうなることやら…

リクシル へ

何度目のリクシル だろうか…

風呂、キッチン、トイレとリクシル に決めた。
風呂は浴槽に入りまくった。
キッチンは最後までタカラスタンダードと迷っていたが、手元収納ありでコンロ前のパネルがクリアにできない点で、タカラではなくなった。

あ、アイ工務店の標準はリクシル かタカラスタンダードなのだ。

トイレはなんとなくリクシル 。

洗面台だけがタカラスタンダード。
なぜかというと、三面鏡やスライドドアに重厚感がタカラのエリーナにはあったからだ。
どうにかリクシル にできないかと、一つランクをあげ、ハイバック水洗をあきらめミズリアでプランをしておいた。

どちらになるかは、見積もり次第かな(^^;;

リクシルでやること、後はトイレに貼るエコカラットを選ぶくらいかな😁

リクシルで担当のMさん、サバサバしてパシッとしていて好きだぁ〜♪
プロフィール

AK42

QRコード
QRコード